ワイルド・ラミレジィが好きだ!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アクアショップに行きたい!

こちら(福岡)は、いい感じのお天気です(^O^)



東京の阿佐ヶ谷にいた頃はこんな日には、歩いてFEED ONさんまで出かけたりしてたなぁ。
FEED ONさんといえば、店内のお香の香り。
懐かしくて、今うちでも使ってます。RAIN FOREST。100均でも売ってます。
お魚は、わりと興味の範囲外のものが多かったけど、店内をよく探すと発見があったり。ワイルド・ラミレジィもいたりしましたね。
ブセファランドラを初めて買ったのはこのお店でした。
クリプトコリネのウェンティグリーンとかそういう一般的なやつはないんですか?と聞いたら、その時はなかったけど、次にお店に行ったら一通りメジャーなのが揃ってて、おお!このお店はマジだ!と思いました。



ちょっと遠出になるけど、電車に乗って東熱帯魚研究所さんに行くのも楽しかったです。
自分の守備範囲外のお魚も色々見ることが出来て、しかもお店が狭いので疲れなくていい(^O^)
色々お話するのがまた楽しかったなぁ。店構えは一見、入りづらい感じがしますが、実際はアットホームなお店です。
床下プールのネオケラを見られた日はラッキー♪



少しアピスト熱が冷めていた頃に通い始めたのが皮肉にもAn aquarium. さん。
実は先日のアガシジィ購入まで、アピストは1匹も買ったことがなかったです(ラミレジィなどは買ってましたよ)。ペルーラムのすごいのをバックヤードから出してきてくださって見せられた時には、ラミレジィはこのお店で買う!と心に決めましたね。
実はこの頃からすでにアガシジィを物色してはいたのです。
店内での500円でのプチアピストゼミも懐かしいです。たしか参加者7~8人と、いたって小規模でした。
その後に受けたホールを使ってのアピストゼミ。今でもその時テキスト(白紙ですが)にメモした事を読み返しています。
来年はきっとまたゼミ受けるぞ!



市ヶ谷に住んでた頃は、散歩がてら市ヶ谷フィッシュセンターさんとかアクアフォレストさんにもよく行きました。
両者全くタイプは違いますが、ひとつ共通点が。
活きイトメが売っていたこと(^O^)

今は近くにイトメを売ってるお店がないんですよね~。
コリドラスには、やっぱり時々イトメをやりたいな。



現在、うちから歩いて行けるいちばん近いお店は、熱帯魚屋さんというか、金魚屋さんというか、その中間みたいなお店です。

福岡に引っ越してきた時、アマゾニアが通販出来ないので困りましたが、実はこの金魚屋さん、ADAの特約店だったのですよね。
店の奥にしっかりアマゾニアも在庫してある事を知ったのは、ずいぶん後になってから。

お魚の品揃えは、う~ん、今のところあんまり興味が出ないです。というか、いつ行っても同じお魚。多分全然売れてない。
一般種が多いのですが、意外とブラックモーリーなんかは置いてないんですよね。
もっぱらここではアマゾニアとかパワーサンドとか魚病薬を買ってます。




というわけで、やっぱり都心暮ししてた時はお店に恵まれてたなぁ、とあらためて思います。

もっとこちらの熱帯魚屋さんも盛り上がって欲しいのですが、需要がないのでしょうかねえ。

需要は自ら作り出す!という気概のあるお店が、都内には少数ながらありますよね。

きっと他の地方にもあると思う。

車で数十分行けば、なかなか活気のあるお店もあるにはあるのですが、散歩がてらぶらっと出かけてみようかという近所のお店が欲しい今日この頃でした。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます!ラミレジィを飼っている方もいらっしゃいますよ(^O^)/
スポンサーサイト
  1. 2012/10/13(土) 15:00:25|
  2. ショップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

北九州の熱帯魚屋さん

今日は北九州にある熱帯魚屋さんに行ってきました。

http://www.ap-guppy.com/pc.htm

アクアプランテーション グッピーです。

駅から歩いていける距離かと勘違いしていましたが、かなり遠く、バスも時間が合わなかったので、結局タクシーで行きました。

お店はかなり、充実していて、なんとワイルドのラミレジィもいました!

ただ、大磯水槽だからかあまり水質があっていなかったのでしょう。ほとんど発色していませんでした。

一匹480円と手頃でしたが、わたしの目ではオスメス判別できず、また、あまり発色も期待できなさそうだったので、諦めました。

このお店は水草や海水にも力を入れていて、水草水槽はなかなか見応えがありました。

どの水槽も苔も無くきれいに管理されていました。

アピストは数種類いました。

ディプロタエニアなんかもいました。
ペア?と表記されてましたが(^_^;)

もうちょい交通の弁がよければ、何度も通いたいと思わせるお店でした。

エビのお店が併設されていて、エビ好きの方には良さそうです。かなりの品種、というかブランドのレッドビーが展示されてました。

  1. 2012/03/11(日) 22:11:12|
  2. ショップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。