ワイルド・ラミレジィが好きだ!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アクア、ダイエット近況

■アクア

アガシジィ稚魚は、卵110個→やはり40匹前後まで減っている模様。残った稚魚たちは一応減らずに育っているようです。

エラコカラックス・ジョージアエは、なかなか見つかりません。
今週末、一度水槽内の流木、枯葉を全部取り出して捜索予定。

前々から気になっていましたが、居間上段の水草水槽が状態悪いです。
改善を試みます。

ハニドワ稚魚たちは、少しずつですが成長中。





■ダイエット
今年も残すところあと2週間。

目標の65kg以下、、、かなり苦戦中です。

運動のため、プレステ3のジャストダンス3というダンスゲームを買いました。
これなかなか面白いです。けっこう運動になりますし。

なぜか日本語版は発売されていないようなので、英語版をプレイ中。
ダンスするだけなので、問題なし。



とりあえず、今日は画像もなしの手抜きですが、こんなところで。

今後の当ブログですが、更新頻度は減るかもですが、もちろん続けていくつもりです!
スポンサーサイト
  1. 2012/12/14(金) 22:55:06|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アガシジィ "Tefe/Muttonzinho" ♂

アガシジィ "Tefe/Muttonzinho" オスを撮ってみました。


ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!

An aquarium. 志藤さんからカメラの設定や撮り方を簡潔に教えていただきました。

まだその成果は出せてない感じですが^^;

ちょっと照明が暗いかな?


しっかし、ほんとうに一眼でのお魚撮影は楽しいですね^^
時を忘れます。
癒しのひとときです。
結構集中力は必要ですが、頭の普段使わないところを使う感じで気分転換になります。

わたしにとってけっして安い買い物ではありませんでしたが、すごく満足しています!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます!ラミレジィを飼っている方もいらっしゃいますよ(^O^)/
  1. 2012/11/11(日) 18:51:41|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ビタエニアータ、当て馬として2日目

先日、アピストグラマ・アガシジィ(テフェムトンジーニョ産)の当て馬として導入した、ビタエニアータ♂。

今日は当て馬役2日目だったのですが、なかなかいいアテになっております。

アガシジィ♀は、ほどよい感じでビタエニを追い払っています。

近くで目に入った時だけ追っ払って、しつこく追い回すことはほとんどありません。

ビタエニも、自分の方が身体が大きいにも関わらず、ここはアガシジィ♀の縄張りだと認識しているかのように、いっさい反撃せず、素直に逃げてくれています。

面白いのは、鏡を置くと、ビタエニ♂はちゃんとフィンスプレッドして張り合います。
突然現れたこいつは、おれよりよそ者だ!とばかりに。


ここにアガシジィ♂を合流させたら、パワーバランス、どうなるかな??


楽しみ~!!!^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます!ラミレジィを飼っている方もいらっしゃいますよ(^O^)/
  1. 2012/11/03(土) 01:29:18|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アガシジィの当て馬

さまざまなアピストブログを拝読させていただいていると、「アテ」なる言葉が頻出しますね^^

要は、アピストのオスとメス1匹ずつだけでは、攻撃対象がお互い1匹しかいないので、危険なこともあると。それゆえ、当て馬となる別のお魚を入れて、攻撃対象を分散しようというわけですね。

はい、わたしも「アテ」入れてみました。

グラスハチェットです。

アピストより上層を泳ぎ、稚魚が産まれたとしても貪欲に補食したりしないお魚、、、というつもりで入れてみたのですが、導入当初こそメスのアガシジィに突つかれてましたが、すぐにお互い無関心に。

繊細なグラスハチェットにとってはよいことなのでしょうけれども、あまり当て馬としての働きはないようです。


と、いうわけで、もっとアガシジィに近いお魚を導入することにいたしました。


アクアマリン熊本さんの新着情報をチェックしていたところ、売れ残りと思しきペルーナナイ川産ビタエニのオスだけが売っているのに気がつきました。

メスが落ちちゃったのかな。オスだけだと売れないんだろうなぁ。と、なんだか残ったオスの画像を見ているうちに親心が。。。



そんなこんなで、アガシジィの当て馬として我が家に来てもらうことになりました。

photo:01



当て馬、、、という扱いで、しかもオスだけなので繁殖は出来ませんが、この子にはこの子なりに立派に育って欲しい、というのは欲張り過ぎでしょうか。。


さっそくアガシジィのメスにほどよく追われていますが、当て馬だからといって死なせたくはない!
危険そうなら隔離しようと思っています。

ああ、こうやって水槽が増えていくのだなぁ(今回の隔離場所はすでにあるから水槽増えませんが)。


えーと、ナナイ川から来たのね、きみ?

ちょうど今日、いわゆる「テトラ本」がうちに届いたので、さっそくナナイ川の水質データを探してみますか、、、


、、、なになに?pH-WertちゅーのがpH値なのかな?


え!?

pH-Wert:3.9

まじ???

誤植じゃないよね??


ビタエニアータって弱酸性~中性ってイメージだったんですけど、例外もあるのでしょうか?


アガシジィ水槽はたぶん今、pH6ちょっとのはず。


う~ん、大丈夫なのかな。
現地pHをあまり厳密に考えすぎない方がよいのかも知れないけど、ここまで極端な値だとさすがに心配になります。

※ナナイ川の水質がほんとにpH3.9なのかは分かりませんので、あしからず。
というか、本の読み方間違ってるのかなぁ。


肝心のビタエニの様子はというと、、、導入時真っ黒だったのが、少しだけ体色を取り戻した感じ。けっして好調ではなさそう。

photo:02



うーん、一晩経ってから様子を見るか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます!ラミレジィを飼っている方もいらっしゃいますよ(^O^)/
  1. 2012/11/01(木) 20:15:22|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ドキドキの帰宅

3日間、うちを空けまして、先ほど帰宅しました。

さっそく各水槽を検分。

うん、ひとまずは大丈夫そう。


お魚の安否確認後、ブラインをセット。

次に、冷蔵庫に保管していた少量の活きブラインを洗って、各水槽に少しづつ与えました。

3日くらいなら冷蔵庫で活きたままブラインを保管できることが分かりました。もっとも栄養価はかなり落ちているのでしょうけれども。



メスと隔離していたアガシジィのオスは、今週末に再再度、合流させる予定です。



とにもかくにも、みな無事で安心しました^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます!ラミレジィを飼っている方もいらっしゃいますよ(^O^)/
  1. 2012/10/31(水) 22:08:37|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。