ワイルド・ラミレジィが好きだ!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プロレイザーが欲しい、、、けど

『プロレイザー  今冬、仕様変更後、発売予定』


ADAのメーカー在庫情報ページに載っている一文です。


20th記念版ではなくて、普通のタイプのプロレイザーが欲しいのですが、この仕様変更後のものがどういうものになるのか、すごく気になってます。

現在は、水槽のガラス面のコケ落としに、数種類の道具を使っていますが、どれもズバッとした使用感がありません。


今冬ってことは、2月末くらいまで待つこともありえますし、延期の可能性だってありますよね^^;

はやく欲しいなプロレイザー。





しばらく前にビタエニ "パラクーバ" のメスの頭に傷がついてしまいました。

ワイルド・ラミレジィが好きだ!



3日くらいで治ってくれましたが、ひやひやしました。
ワイルド・ラミレジィが好きだ!



スポンサーサイト
  1. 2012/12/22(土) 23:18:26|
  2. 器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大きいのを探して

うちにはしばらく前まで60cm水槽と30cm水槽(正確にはADAの旧31cm水槽)しかありませんでした。

あ、60×20×20水槽もひとつあったか。


まあそういうわけで、水換えの時、
60cm水槽は、ホースで排水、ホースで給水していましたし、30cm水槽や60スリムは8Lのバケツで水換えしていました。


で、しばらく前に30cmキューブ水槽が2つ増えまして、水量的に、今のバケツだと何回かにわけて水汲みが必要なので、若干面倒くさいなと感じてました。


なので、20Lくらいのバケツがないかな~、と探していたのですが、意外となかったです(わたしの検索能力が足りないだけかも)。近所のホームセンターにもいいのがない。


で、見つかる範囲で、まあいいかと思えるサイズのがこれ↓でした。

$ワイルド・ラミレジィが好きだ!


容量は14L。

運ぶ時にこぼれないように、実際には12Lくらいしか水入れませんが。

30cmキューブ水槽はだいたい22Lくらいの水位にしてあるので(日本語おかしいですが)、水換えを半量するとしてもこのバケツなら1杯で十分。


なぜか柔軟性のある材質で作られています。

あと、外側から見ても水位が透けて見えるので、微妙に便利です。


何度か水換えに使いましたが、最初は気になった柔軟さは、特に問題もなく。
むしろ水槽に押し当てる時にゴツンといかないので使い勝手はよかったです。


ちょっと大きめのバケツを探している人にはオススメです。
  1. 2012/11/15(木) 06:30:00|
  2. 器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

極細枝流木SS

今しがた到着!!

photo:01




先日、もうアクア関連のお買い物は年内はしない!と宣言した舌の根も乾かぬうちに、、、。



いいんだもん!これはオブジェだもん!!(←駄々っ子)



ほら、最近流行ってるじゃないですか?流木オブジェ。



オブジェだから、一本一本の造形が大事です!
photo:02





見事な枝っぷり、かつコンパクト!


こういうの、部屋にかざっておきたかったんだよなぁ。


万が一、置き場所に困ったら、トイレの貯水タンクに沈めておけばよいのです^^
※弁につっかえないようにご注意を!(経験者談)


え?オブジェなら、水に沈めとく必要ないんじゃないかって?


それはあれですよ。
ほどよく水を吸った流木には、乾燥した流木にはない質感が出てきますから。


質感は、オブジェには重要です!!(`・○・)




東京に住んでいた時、流木はダムまで拾いに行ったりしましたよ。

往復4時間以上はかかりましたかねえ。

収穫は、、、聞かないでください。orz...


いい流木を拾えるところに住まれてる方がうらやましいです。


なかなかこういう根っこ部分の流木ってそこらで拾えるもんじゃないんですよねえ。

何度かの流木探しで、これは立地的に見つけるのは無理だ、と諦めました。


さあどんなオブジェを作ろうかなぁ。


鼓動が高まり、脳内麻薬がどっぷり染み出してくる、幸せな時間です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます!ラミレジィを飼っている方もいらっしゃいますよ(^O^)/
  1. 2012/10/27(土) 10:16:09|
  2. 器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

新しい水槽用ファンの効果

先日、「エヴァリス トリプル冷却ファン MTF―60」を2台購入しました。

新しいファンの効果ですが、期待通りでした^^

日中30度まで上がっていた水温が28度まで下がり、いままでは夜も30度からなかなか下がらなかったのですが、26.5度くらいまで下がるようになりました。

最初、稼働した時、あまりにも出てくる風が弱くて、こんなんで水温下がるんかい!と思ったのですが、防塵フィルターを外したらかなり風力アップしました。
水槽にホコリが入ることなんて水温が下がることと比べたらなんてことないので、フィルターは外したままにしようと思います。

エヴァリスと言えば、ヒーターの1年以内の故障を複数回食らっており、個人的には避けたいメーカーだったのですが、冷却ファンの耐久性はどうなのかな。とりあえず今年の夏は保ってもらいたいです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます。ラミレジィを飼育されてる方もいらっしゃいますよ^^
  1. 2012/08/01(水) 22:45:00|
  2. 器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スポンジフィルターからエアーが出ない!

スポンジフィルターからエアーが出なくなることって、ないですか?

わたしは何度もあるんです。

最初はエアポンプの故障を疑ったり、フィルター内の目詰まりを疑ったりしましたが、それらは問題がなく。

で、結局、フィルターの管が基部に深く刺さりすぎて、エアの出口が塞がってた、というのが原因でした。

これが、特にフィルターをいじってないのに、たまに起こるんですよね。

なんでなんだろう、と不思議ですが、最近は慣れました。

テトラのブリラントでもナノでも起こります。

あんまり、他で聞いたことないんですが、うちだけなのでしょうか?

パイプが深く刺さりすぎないように、段差かなにかをつけておいてほしいのですけどね。

そういう仕掛けがないということは、あまり起きる問題ではないのでしょうね。



にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます。ラミレジィを飼育されている方もいらっしゃいますよ^^


  1. 2012/07/12(木) 00:00:02|
  2. 器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。