ワイルド・ラミレジィが好きだ!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人工餌

今日はブライン沸かすの失敗してしまいました。

昨日セットしたつもりが、エアレーションのエアチューブを接続するのを忘れてました。

この失敗、半年に一度くらいはやってしまいます。

そんなこんなで、今日はお魚たちに人工餌をやりました。

うちには素直に人工餌を食べてくれないお魚もいます。

普段ブラインをやっているので、なかなか人工餌に慣れてくれないんですよね。

エラコカラックス・ジョージアエ、スカーレットジェム、この子らは人工餌には全然反応してくれませんね~。

ワイルド・ラミレジィは、パクパク口にするものの、吐き出してしまいます。

それでもなんどもついばむところをみると、少しづつ食べているのでしょう。


おまけ
photo:01




エキノドルス・ウルグアイエンシス・レッドです。

ワイルドの増殖株です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑クリックすると、色んな方の綺麗なアピストが見られます!
スポンサーサイト
  1. 2012/03/17(土) 21:33:43|
  2. 人工飼料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

続・人工飼料について

以前、人工飼料についてブログを書きました。

http://ameblo.jp/noramandwho/entry-11093180559.html

↑この時、植物性の原料を排除することが、はたして絶対に良いことなのかどうか?という疑問を持ちました。

その後、頭の中にこの時のことが残っていて、↓のようなページを見つけました。

http://www.kyorin-net.co.jp/topics/to13.html

キョーリンさんによると、必ずしも小麦粉などの植物性原料は魚にとって悪かったり、必要でなかったりするものではないということです。

科学的なことはよく分かりませんが、なんとなくキョーリンさんの考え方のほうがしっくりきます。

アピストも、藻をついばんだりすると聞きますしね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑クリックするといろんな方のアピストブログランキングが見られて楽しいです。わたしのランキングも上がるので、励みになります!
  1. 2011/12/13(火) 23:51:27|
  2. 人工飼料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

人工飼料

photo:01



ブラインを湧かしていない時は、これを使っています。

特にオススメというわけではありません。

近所の熱帯魚屋さんでとてもオススメされたので、お付き合いで買ってみました。

お魚の食いはなかなか良好ではあります。

なんでも消化しにくい植物性タンパク質を徹底排除しているのだそうです。

ふと思ったのですが、消化に悪いからといって、必ずしも体の役に立っていないとは言えないんじゃないかなと。

医学に疎いので、よく分かりませんが。




さて、今日も水槽のpHを計りました。
あ、pHメーターの電池を切らしているので、測定にはセラの検査薬を使ってます。

pH6.5~6.0の間くらいでした。
pH6.25ということにしておこう。

というわけで今日もpH/KHマイナスを添加。

pH5までの道のりは遠そうだな~



にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑クリックするといろんな方のアピストブログランキングが見られて楽しいです。わたしのランキングも上がるので、励みになります!
  1. 2011/11/29(火) 23:42:09|
  2. 人工飼料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。