ワイルド・ラミレジィが好きだ!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コロンビア産ラミレジィ、ペア成立か?

今までは近寄るものみな追い払っていたコロンビア産ラミレジィのオスの1匹が、メスの1匹だけ、身の回りにいても追い払わなくなりました。

そして、その受け入れられたメスですが、縄張り意識があきらかに強くなり、ペア?のオスの縄張りに入ってきた他のラムを激しく追い払うようになりました。

これは、ペアの成立とみてよいのかな。

今まで1ペア飼いしかしたことなかったから、自信がありませんが。

これからの数日、産卵行動が見られるかどうか、非常に楽しみです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます。ラミレジィを飼育されてる方もいらっしゃいますよ^^
スポンサーサイト
  1. 2012/08/25(土) 01:20:46|
  2. ラミレジィ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コロンビアラム動画

コロンビア産ラミレジィの動画です。



タイミングよく、オス同士がバトっているところも撮れました。

お互いに水槽の左右に縄張りがあるので、そこから出てかちあった時は喧嘩になります。

今のところ、あまりはっきりとした優劣はついていないですね。

喧嘩もあっさりと短時間で終わります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます。ラミレジィを飼育されてる方もいらっしゃいますよ^^
  1. 2012/08/18(土) 22:05:24|
  2. ラミレジィ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コロンビアラムの腹ビレが

コロンビア産ラミレジィのオス2匹いるうちの1匹の腹ビレがかなり伸びてきました。

photo:01



背ビレはあんまり伸びてこないですが、腹ビレはかなり立派に。

もう1匹の方はこんな感じです。

photo:02



こちらは比べると明らかに短いですね。

青の発色はこちらの方がよいのですが。

腹ビレが長い方のオスは、青の発色はいまいちですが、黄色~オレンジ系の発色はいい感じです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます。ラミレジィを飼育されてる方もいらっしゃいますよ^^
  1. 2012/08/17(金) 23:30:11|
  2. ラミレジィ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ワイルドなハニー

ワイルドのハニードワーフグラミーです。





胸びれにコロンビア産ラミレジィの寄生虫が移ってしまいましたので、別水槽に分けておりました。

かなり体色が赤く見えますが、フィッシュルクスという蛍光灯を使っているからです。
暗い蛍光灯なのでいわゆる水草水槽には使えませんが、赤系のお魚は映えます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます。ラミレジィを飼育されてる方もいらっしゃいますよ^^
  1. 2012/08/15(水) 00:36:09|
  2. その他熱帯魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペルー便ラミレジィメスが、、、

3日前に逝ってしまいました。。。

朝見たら鼻上げしていたので、慌てて水換え。

水温は27度くらいでした。

帰宅した時には既に逝っていました。


スポンジフィルターのパイプ接合部がいつのまにかエアの出口を塞いでいて、吐水量がかなり減っていました。このトラブル、忘れた頃にたまにあるのです。

時既に遅しでしたが、パイプを少し抜いて吐水量を元通りに。

う~ん、凹みます。かなり。

ペルーラムよ、すまない。。

最近はコロンビア産ラムの寄生虫治療に心を取られていて、ペルーラムの方の観察がおろそかになっていたようです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます。ラミレジィを飼育されてる方もいらっしゃいますよ^^
  1. 2012/08/12(日) 16:15:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日のラミレジィ

photo:01


photo:02



お引越し後のコロンビア産ワイルド・ラミレジィ。

ひとまず落ち着いている様子。

照明点灯時間を、暑い時間帯を避け、夕方から夜に変更しました。

朝~昼間にはゆっくり寝てもらうため、わたしが寝る前に水槽に覆いをかけます。

水槽用ファンは回しっぱなしでもこの季節は26度以下には下がらないようなので、つけっぱです。

ファンの風を入れるところだけ蓋に隙間を作っているのですが、やっぱり心配ですね。水槽ぎわは覆っているのですが。水槽中央からの飛び出しもありえますからね。

近日中になにかしらひと工夫しようと思います。網戸の切れ端でも使おうかな。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます。ラミレジィを飼育されてる方もいらっしゃいますよ^^

iPhoneからの投稿
  1. 2012/08/06(月) 22:33:17|
  2. ラミレジィ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トニナトリミング

昨日は水槽お引越しのついでにトニナをトリミングして植え直しました。


濁ってます(^_^;)
photo:01




たくさん採れました(^O^)
photo:02


photo:03




一度は枯れかけていたトニナ。
なんとかのりきって、ここまで増えてくれました。


photo:04


ラミレジィが茂みの間に入っていけるよう、かなり間隔を空けて植えてみました。
果たして、どんな感じに育つのでしょうか。まだイメージが掴めてません。


植栽後も、大量に余ったトニナ。
高価な水草ではありませんが、ここまで育つのに紆余曲折があっただけに、ポイと捨てられません(>_<)


ラムの薬浴用に増やした30cmキューブが空いているのですが、肝心の照明がないんですよねえ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます。ラミレジィを飼育されてる方もいらっしゃいますよ^^


iPhoneからの投稿
  1. 2012/08/05(日) 14:30:44|
  2. 水草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラミレジィの寄生虫減少

寝室のトニナ水槽と居間のコリドラスなど混泳水槽の入れ替えが完了しました。

ラミレジィ捕獲の際、青ラメの輝きが美しかったので一枚。
photo:01




コロンビア産ワイルド・ラミレジィの寄生虫が減少してきていると前に書きましたが、こんな感じです。
photo:02



腹ビレにちょこんとある白い点が寄生虫です。

前はもっと大きかったですし、身体のあちこちについてましたが、今は目立つところはここだけになりました。

この水槽ではミドボンでCO2を展開出来るので(今までは発酵式での添加でした)、トニナの良好な育成→ラミレジィにとって良好な環境→寄生虫の自然治癒、という流れを期待しています。

はやく良くなれ~!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます。ラミレジィを飼育されてる方もいらっしゃいますよ^^
  1. 2012/08/04(土) 22:30:32|
  2. ラミレジィの寄生虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

水槽お引っ越し

寝室のトニナ水槽と居間のコリドラスなど雑居水槽の置き場所をとっかえることにしました。


・トニナ水槽にミドボンでCO2を添加するため(ひいてはコロンビア産ラミレジィの良好な環境を作るため)。
・伸びすぎて水面に達したトニナと背の低いトニナが混在していたため、引っ越しついでに、トリミングでおおよそ高さを合わせるため。
・密集しすぎてラミレジィがトニナの間に入っていけなかったので、植える間隔を空けるため。

今(12:30)ようやく作業の半分ほど終えたところです。

さあ、これから残りの作業にとりかかるぞ~!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます。ラミレジィを飼育されてる方もいらっしゃいますよ^^
  1. 2012/08/04(土) 14:00:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペルービタエニ!

この夏はお魚新規導入はしないと決めています。

でも、An aquarium. さんに入荷したペルー産ビタエニアータ、特に黄色。
すげ~魅力的です^^;

あんなビタエニが欲しかったんだよなぁ。。。

でも、心に決めた本命のアピストがいるので、我慢です。

お店にとってはやりがいのない客だろうなぁ^^;

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます。ラミレジィを飼育されてる方もいらっしゃいますよ^^
  1. 2012/08/04(土) 00:30:00|
  2. アピスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コロンビア産ワイルド・ラミレジィの治療経過

コロンビア産ワイルド・ラミレジィの寄生虫治療経過です。

ほんとうに少しずつですが、気のせいではなく確実に寄生虫が減ってきています。

現在は、4匹ともトニナ水槽に入れています。pH4.8付近で安定しています。

経過が良好になってきたので、すこしだけ安心しました。

このまま完治してくれるまでどのくらいかかるか分かりませんが、気を抜かずに観察していこうと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます。ラミレジィを飼育されてる方もいらっしゃいますよ^^
  1. 2012/08/03(金) 12:00:00|
  2. ラミレジィの寄生虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい水槽用ファンの効果

先日、「エヴァリス トリプル冷却ファン MTF―60」を2台購入しました。

新しいファンの効果ですが、期待通りでした^^

日中30度まで上がっていた水温が28度まで下がり、いままでは夜も30度からなかなか下がらなかったのですが、26.5度くらいまで下がるようになりました。

最初、稼働した時、あまりにも出てくる風が弱くて、こんなんで水温下がるんかい!と思ったのですが、防塵フィルターを外したらかなり風力アップしました。
水槽にホコリが入ることなんて水温が下がることと比べたらなんてことないので、フィルターは外したままにしようと思います。

エヴァリスと言えば、ヒーターの1年以内の故障を複数回食らっており、個人的には避けたいメーカーだったのですが、冷却ファンの耐久性はどうなのかな。とりあえず今年の夏は保ってもらいたいです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます。ラミレジィを飼育されてる方もいらっしゃいますよ^^
  1. 2012/08/01(水) 22:45:00|
  2. 器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。