ワイルド・ラミレジィが好きだ!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

卵から稚魚へ アピストグラマ・アガシジィ "Tefe/Muttonzinho"

まいどまいどの卵づくしですみません。

それも今日が最後ですので。


大きめの画像を載せたかったので、画像は縮小表示にしました。
大きく見たい方は、画像をクリックしてみてください。



さて、夜、観察を始めると、すでにいくつかの卵が孵化しているようでした。
ワイルド・ラミレジィが好きだ!




メスが頻繁に産卵床に入り、ヒレを動かして卵に水を送っています。

メスに遮られて見えなかった卵が、、、メスがどいた時にはすでに抜け殻に。

孵化の瞬間を撮影したいのですが、なかなか難しい。

ワイルド・ラミレジィが好きだ!

そんなこんなで約2時間、ほとんどの卵が孵化しましたが、とうとう孵化の瞬間は撮影できませんでした。

でも、メスの腹ビレのヴェール越しに、卵から孵る瞬間を目にすることはできました^^

すごく目が疲れましたが、大満足です!








そして、稚魚は、産卵床の流木のうろの奥に。

ワイルド・ラミレジィが好きだ!




動画も撮りました。





ちょっと最初の卵の数からすると、稚魚が少ないように見えます。

明日、画像から数えてみます。


では、おやすみなさい!


■今日の体重
65.70kg
スポンサーサイト
  1. 2012/11/29(木) 22:40:40|
  2. アピスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

3日目の卵

ありがたいことに、今日もアピストグラマ・アガシジィ "Tefe/Muttonzinho"の卵は残っていました。




産卵初日
$ワイルド・ラミレジィが好きだ!



産卵2日目
$ワイルド・ラミレジィが好きだ!



今日(産卵3日目)
$ワイルド・ラミレジィが好きだ!

残念ながら、昨日までピントを合わせていた位置の卵が消えてしまいましたので、同じアングルで奥の方の卵にピントを合わせてみました。

稚魚の形がぼんやりと出来てきました!



わかりにくいかも知れないので、もう一枚
$ワイルド・ラミレジィが好きだ!

赤い部分がヨークサックとなって、しらすのような稚魚がそれを抱いています。




記録として、色々書いておこうと思いましたが、卵の成長を見ているとあまり言葉が出てきません。




さて、
明日は、孵化の瞬間が撮れるといいな、

と思いつつ、心配なことがあります。


もちろん卵が消えてしまわないか、というのもあるのですが、

孵化したばかりの稚魚をフラッシュ撮影して問題ないかということです。

魚種によっては瞬間的に強い光を浴びると死んだり弱ったりしてしまうものもいるようなので。


わたしもこれから調べてみますが、
もしご存知の方がいらっしゃったら、お教えいただけるとありがたいです。



では!


■今日の体重
66.00kgジャスト

微減、微増を繰り返しております。

しばらく前から左膝を痛めておりまして、ウォーキングできる頻度が少なくなっています。
やはり運動量が足りないんだろうなぁ。

ひとまず、膝と関係ない部位の筋トレやるしかないか!
  1. 2012/11/28(水) 20:07:48|
  2. アピスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

卵の変化

昨日、意外にも卵の写真に反響があったので、うれしい誤算です!

ちなみに、もしかしてiPhoneにマクロレンズ着けて撮った方がきれいに撮れるんじゃ??

と、撮ってみましたが、、、一眼舐めてました。。やはり一眼+マクロレンズにはかないませんでした。




アピストグラマ・アガシジィ"Tefe/Muttonzinho"の卵の様子

比較しやすいように昨日(産卵初日)の卵の写真
ワイルド・ラミレジィが好きだ!

今日(産卵2日目)の卵の写真
ワイルド・ラミレジィが好きだ!


誰ですか!?変な想像したのは!(笑)






さておき、
見た目、減っていないようです。

卵がなくなるのはあらかじめ覚悟していますが、やはり残っているとうれしいものです。


初日にあった、白い部分と赤い部分の境目のくびれはなくなっているようですね。


願わくば、孵化直前までの変化を記録したいので、それまでもって欲しいです。




孵化してからはしばらく水換えを控えた方がよいようなので、昨日はRO水で1/2の水換えをしました。今日pHを計ってみると、pH7。上限ぎりぎりな感じがしてなんだか嫌ですが、特に手を加えずこのまま様子を見ることにします。

MERGUS 1の145ページから、水温とpHによる性比への影響が書かれているようなので、じっくり読んでみようっと。


では!
  1. 2012/11/27(火) 21:08:33|
  2. アピスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

【ダイエット】65kg台!

ようやく65.95kgまで落ちました。

おとといはもう少し落ちていたのですが、昨日66kg台にもどったので、どうなることかと心配でした。

今年中の目標は65kg以下。

あと一ヶ月ちょい、気を引き締めてがんばります!!



アクアでは、大変残念なことがありましたが、今日はうれしいことも。

アピストグラマ・アガシジィ"Tefe/Muttonzinho"が産卵しました。
卵は110個くらい。
以前ハイレベルじゃない方のアピストゼミで、ビタエニアータの産卵数50~60なら合格ラインと聞いたのですが、アガシジィの場合はどうなのでしょうか??

数回は卵が消えることも覚悟して、あまり期待しすぎないようにしています。


卵のアップ
$ワイルド・ラミレジィが好きだ!

ここまで拡大して見たことはなかったので、こうなってたのかぁ~とちょっと感動。

赤い部分と白い部分は分かれてる感じなんですね。そしてそれらを透明な薄い膜が覆っている。

明日も同じ角度から撮影できるよう、三脚にのせたカメラはそのままの状態で置いています。

卵がどう変化するのか、観察しようと思います。
  1. 2012/11/27(火) 00:21:01|
  2. ダイエット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ラムを死なせてしまいました、、、そして福岡ゼミ!?

しばらく前からコロンビア産ラミレジィの調子が思わしくありませんでした。

思い当たる原因が大きく2つ。

パンタナルレッドピンネイトを引き抜いて差し戻したこと。
かなり慎重にゆっくり引き抜いたのですが、底床の悪いバクテリアをまき散らしてしまったのか。


もうひとつは、水換え後、外部フィルターがエア噛みしてまったく水が出なくなったので、フィルターを大きく揺すって空気を出そうとしたこと。
軽いエア噛みは今までもあったのですが、水が出なくなるほどのことは初めてでした。
フィルターを揺すると空気が出て行ったようで、徐々にエア噛みの音が収まっていきました。
そして水槽内を見ると、、、吐出口から大量の浮泥が吐き出されていました。。。

思い出すだにアホなことをしたものです。少し考えれば防げた失態。


そんなことがあってからしばらくしてラミレジィの写真を撮っていると、片目が妙に膨れているように見えました。これがポップアイというやつか???

あわてて購入店のAn aquarium. さんに相談。


しかしわたしの力不足で、昨日オスが、今日メスが死んでしまいました。


1年もたたずに次々とラミレジィを死なせてしまいました。

でも、ラミレジィの飼育は諦めたくない。

繁殖云々の以前に、なんとか、せめて寿命をまっとうさせられたと思えるまで、飼えるようになりたいです。


目下やるべきことと考えているのは、上述の失敗は2度と繰り返さないよう気をつけるとして、
低pHのトリートメント水槽を新たに立ち上げようと思っています。

最低限、それが用意できるまではどんなよいラムが来ても飼いません(買いません)。

あとは、やはり本水槽を低pHで安定した維持が出来ること。
水換えの際にpHは計っていましたが、もう少し定期的に把握しておくことにします。
水換え後、1日2日経って、pHが6前後あることもあったので、pH/KHマイナスのうちの水道水に対しての適量をしっかり把握します。これは水換えごとにメモを残しているので、なんとかなりそうです。



そんなことがあった昨日、今日。

そしてさきほど、An aquarium. さんのニュースページを見たら、なんと!福岡へもアクアゼミが来るかもしれない!!

微力ながら、会場探しを手伝わせていただこうと思います。

ゼミまでに、有意義な質問ができるようになっておきたいです。


■今日の体重
66.45kg
  1. 2012/11/26(月) 01:49:59|
  2. ラミレジィ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

アピスト洋書 CICHLID ATLAS 1

ようやく手に入れました!

MERGUS CICHLID ATLAS 1(英語版)
$ワイルド・ラミレジィが好きだ!


どうしてもドイツ語版じゃなく英語版が欲しかったので、入手にちょっと苦労しました。

アメリカのAmazonでは売っているのですが、日本に配送してくれないので、アメリカに住む親戚に買って送ってもらいました。
送料もかかるので、それほど安く買えるわけではありません。届くまでにけっこう日にちがかかるし。

ちょっと気になるのは、英語版ってのはドイツ語版より誤植が増えてたりしないのかな??というところ。



これで主要どころの本は揃ったのかな?

$ワイルド・ラミレジィが好きだ!


マンガ「部屋へ!」、読みました。

水草水槽の存在を知ったときの感動、衝撃、はまっていく様子がみずみずしく描かれていました。

水草水槽には、はまっているとは言えないわたしですが、随所にあるある!と共感するところあり。
きっと水草水槽に興味のある方にはとても楽しく読めると思います(ADA嫌いな人は除く)。




タナカカツキさんと言えば、わたしにとっては「バカドリル」の人。

若い頃、衝撃を受け、なんどもなんども読み返しました。
それは、今もわたしの血肉に染み込んでいます。

「バカドリル」には、タイトル通りドリル形式?のものと、マンガとがあるのですが、どちらも最高に面白いです。

ドリル形式のものは、お題にたいして、面白い答えをどんどん提示していくというスタイルが主。
大喜利(笑点とかじゃなく、最近でいうとIPPONグランプリなんかの方)が好きな方には超オススメです。

マンガの方は、なにひとつ面白いことが描かれていないのに、爆笑してしまうという、他に類をみないギャグマンガです(ギャグマンガ、と形容していいのか悩む)。「なにひとつ面白いことが描かれていない」と書くと、語弊がありますね。うまく言えないのですが、面白いことは書かれているが、それはいわゆるギャグマンガの笑いの提示の仕方とはひどく異質だと感じます。こちらは合う人、合わない人、分かれるかも知れません。


脱線して、熱くなってしましました。


では、おやすみなさい^^


■今日の体重
66.45kg
  1. 2012/11/22(木) 23:52:24|
  2. アピスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ミナミヌマエビ?シナヌマエビ?

うちにいるミナミヌマエビ、、、便宜上「ミナミヌマエビ」と呼んでいますが、ほんとうはどうなのでしょうか?

いままで持っていたカメラだと、あまり細部まで確認することはできなかったので、判別はなかばあきらめていたのですが、一眼とマクロを手に入れたこともあって、ググッと寄って撮ってみました。

通常売られている「ミナミ」はたいてい「シナヌマエビ」だとの記述がweb上で見られます。

見分け方を以下サイトで読んでみたのですが、、、。
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/3594/miwake/minami-sina.html




うちのミナミの額角(目の上から伸びるノコギリ上のギザギザがついた角)部分アップ
$ワイルド・ラミレジィが好きだ!





こうしてみると、うちのミナミ、結構額角が長いようにも見えます。

もしかして本物のミナミ??

ちなみに購入したのは、日本淡水魚専門店のフォーカスさんです。



抱卵個体
$ワイルド・ラミレジィが好きだ!



ミナミ、シナ、飼う分にはどちらでもいいっちゃいいのですが、どちらか判別できればしたい。

いや、やはり正直なところ、ミナミだったら、なんかうれしいな。





そういえば、お魚を撮るためにだけに選んだ、マクロレンズ「CANON EF-S60mm F2.8 マクロ USM」ですが、風景や人物写真も撮れるようです(当たり前?)
$ワイルド・ラミレジィが好きだ!


なんだか得した気分^^
  1. 2012/11/21(水) 23:17:48|
  2. ミナミヌマエビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

落ち葉の下に潜むアガシジィ

こんばんは!



さっそく、

ようやくある程度納得のいくオトシン画像が撮れたので。
ワイルド・ラミレジィが好きだ!



ついでにミナミヌマエビも。
ワイルド・ラミレジィが好きだ!





うちの猫です^^
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
おやすみ~^^




アガシジィ "Tefe/Muttonzinho" 近況
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
落ち葉の下にひそむアガシジィ、、、いいなぁ^^

一度、現地で見てみたいものです。





■今日の体重
67.50kg

最近ほとんど変化なし。
数日前から夕食はプロテインダイエットのみにしているんだけど。

効果が出るのは少し先かな。頑張ろう!

  1. 2012/11/21(水) 00:38:16|
  2. アピスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ビタエニアータ "リオナナイ" ♂ ヒレが回復してきました

アガシジィペアの当て馬としてお迎えしたアピストグラマ・ビタエニアータ "リオナナイ" ♂。

現在単独飼育中でボロってしまった尾びれを回復中。


だいぶん治ってきたので、撮影してみました。




ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!




背ビレがもう少しズキュウゥンと伸びてくれるとよいなぁ。

また当て馬にしちゃうとヒレをボロボロにされるだろうし、、、悩みどころ。

現在、メスを手配中。もし入手できたらペアで飼育してみたいです。


■今日の(昨夜の)体重
67.35kg

夕食は明治さんのプロテインダイエット。
続ければ必ず体重は減るはず!(以前、実体験済み)

寝る前は空腹との戦い。がんばるぞ~!
  1. 2012/11/20(火) 12:00:00|
  2. アピスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【ダイエット】やせがまん

痩せるためには我慢が必要です。

夕食は、明治さんのプロテインダイエットのみ。

あぁ、この時間になると腹減るなぁ。

こんな時はさっさと寝てしまえっ!!!

  1. 2012/11/19(月) 00:15:51|
  2. ダイエット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【ダイエット】ふつーのこと

■今日の体重(2/18ダイエット開始時75.35kg)

昨日67.50kg

さらに0.5kgも増えている。。。

今日の敗因は、夕ご飯をふつーに食べてしまったこと。

ふつーのことをやっていては、ふつーの結果しか出ない!



目標体重:今年中に65.00kg!
  1. 2012/11/18(日) 00:08:46|
  2. ダイエット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

素敵な手水鉢(改)

$ワイルド・ラミレジィが好きだ!

以前にも1度(数度?)ご紹介したご近所の素敵な手水鉢。

ますます素敵になっていたので、あらためて一眼で撮影し直しました。

これ、自然にこうなったのか、意図してレイアウトしたのか、ご本人に尋ねてみたいのですが、、、。まったく知らない人の家なので、難しい。。。


すぐ横には無造作に青バケツが置かれていたり、風情のない植木鉢が置かれていたりするところから察するに、自然にこうなった説に傾いているのですが、果たして真相は???


ちなみに手水鉢の中には金魚が2匹泳いでいます。

しばらく前にはメダカもいたのですが、今回はいませんでした。





■今日の体重
67.00kg(2/18ダイエット開始時75.35kg)

昨日66.50kg

0.5kgも増えている。。。

残された時間はあまりない。



目標体重:今年中に65.00kg!
  1. 2012/11/17(土) 00:48:35|
  2. ビオトープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ダイエット記録開始とハニドワ稚魚動画

今日からダイエットの記録も書こうかと。

今年中に65.00kgまで落とすと決めたのですが、しばらく前から67~66kg台をいったりきたりでなかなか減らなくなってきました。

気合いを入れなおすため、ブログの最下部に体重を記録することにしました。






さて、ハニードワーフグラミーの稚魚たちを動画に撮ってみました。



水槽内のコケがほとんどなくなってきたため、オトシンにプレコタブをやったのですが、ハニドワ稚魚たちも食べていました。

背ビレと腹ビレの端にオレンジ色が出てきた個体もいます。
オスなのかな?

9月14日に産卵があったと思われるため、ちょうど2ヶ月目ですね。
稚魚を隔離した直後から、各個体の成長に差が出ていたのですが、その差がそのまま縮まらずに成長していっているようです。






■今日の体重
66.50kg(2/18ダイエット開始時75.35kg)

目標体重:今年中に65.00kg!
  1. 2012/11/15(木) 23:27:16|
  2. その他熱帯魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大きいのを探して

うちにはしばらく前まで60cm水槽と30cm水槽(正確にはADAの旧31cm水槽)しかありませんでした。

あ、60×20×20水槽もひとつあったか。


まあそういうわけで、水換えの時、
60cm水槽は、ホースで排水、ホースで給水していましたし、30cm水槽や60スリムは8Lのバケツで水換えしていました。


で、しばらく前に30cmキューブ水槽が2つ増えまして、水量的に、今のバケツだと何回かにわけて水汲みが必要なので、若干面倒くさいなと感じてました。


なので、20Lくらいのバケツがないかな~、と探していたのですが、意外となかったです(わたしの検索能力が足りないだけかも)。近所のホームセンターにもいいのがない。


で、見つかる範囲で、まあいいかと思えるサイズのがこれ↓でした。

$ワイルド・ラミレジィが好きだ!


容量は14L。

運ぶ時にこぼれないように、実際には12Lくらいしか水入れませんが。

30cmキューブ水槽はだいたい22Lくらいの水位にしてあるので(日本語おかしいですが)、水換えを半量するとしてもこのバケツなら1杯で十分。


なぜか柔軟性のある材質で作られています。

あと、外側から見ても水位が透けて見えるので、微妙に便利です。


何度か水換えに使いましたが、最初は気になった柔軟さは、特に問題もなく。
むしろ水槽に押し当てる時にゴツンといかないので使い勝手はよかったです。


ちょっと大きめのバケツを探している人にはオススメです。
  1. 2012/11/15(木) 06:30:00|
  2. 器具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アピスト本

またアピストの本を買いました。


と言っても、注文したのはしばらく前ですが。
日本のAmazonで買ったのですが、海外から取り寄せている業者のようで、届くまでけっこう日数がかかりました。


MERGUS
CICHLID ATLAS 2
$ワイルド・ラミレジィが好きだ!

ようやく英語版のアピスト本を手に入れました。
もっとも、英語が得意なわけじゃありませんけども。ドイツ語は全く分からないのでいくらかマシです。

「2」ということは、「1」もあるわけで、そちらもAmazonで、、、買えませんでした。
アメリカのAmazonで注文しようとしたら、「お前んとこには送れねーよ」的なメッセージが表示されて購入できません。

しかたがないので、アメリカにいる親戚に買って送ってもらうことにしました。

発送の連絡があったので、近日中に入手できるはずです。これで後はピーシーズの「南米ドワーフシクリッド」を手に入れたら書籍収集はひとまず完了のつもりです。でも、日本の書籍にも関わらず、web上で探しても現在は見つからないのですよね。





さて「CICHLID ATLAS 2」、肝心の内容ですが、
とにかくボリュームがすごいです。全1319ページ。


例えば、表紙にもなっている Apistogramma sp. "Nanay" だけでも20ページもさかれています。

ラミレジィも8ページ。もっともラミレジィに関してはほとんど写真だけのページが主ですが。


ようやく手に入れたはいいが、めげそうです^^;

でもまあ、ブロ友さんに教えていただいたOCRという強力な助っ人がいるので、少しずつ、読んでいきます。


では、おやすみなさい!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます!ラミレジィを飼っている方もいらっしゃいますよ(^O^)/
  1. 2012/11/14(水) 23:58:44|
  2. アピスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水草(微妙)とタンクメイトたち

水草も細々とやってます。

水草、、、陰性のもの以外は苦手です。

長期維持できずに枯らしてしまいます。
以前はきれいなレイアウト水槽に憧れて挑戦しましたが、挫折しました。。。


トニナだけは、やり方を教わったので増やせています。

もう一度、レイアウト水槽には挑戦してみたいとは思っていますが、今はラミレジィやアピストの飼育の方に集中しています。


■水草
パンタナルレッドピンネイト
$ワイルド・ラミレジィが好きだ!

ミナミヌマエビ、オトシンの食害か、頂芽以外はボロボロです^^;
やっと少し赤みが出てきました。

トニナと似た様な環境で、トニナより簡単と聞いていたのですが、今のところ順調とは言いがたいです。



トニナsp. ベレン
$ワイルド・ラミレジィが好きだ!

黒ひげ出てます。別水槽にいるサイアミーズ・フライングフォックスを投入しよう。

最近、パワーサンドの効力が切れてきたのか、成長がゆっくりになっています。

トニナはやっぱり美しいですね!






ラミレジィやアピスト以外にも熱帯魚を飼っています。

アークレッドペンシルフィッシュ
ワイルド・ラミレジィが好きだ!

初めて見た時は、衝撃でしたよ~。この鮮烈な赤!
もっと溶岩の様な発色を見せる個体もいますね。同種間でのケンカは絶えませんが、他のお魚にはあまり興味がないようです。
よく、「水槽内で一番強い個体のみが最も赤くなる」という記述を見かけますが、必ずしもそうとも言えないのではないかと感じています。
コロンビア産ラミレジィと混泳中。




ミナミヌマエビ
$ワイルド・ラミレジィが好きだ!

稚エビ~小エビは「新入りのお魚」にさっそく食べられちゃいました。。
ハニドワ稚魚たちと混泳中。水草水槽にはヤマト、、、でもミナミの方が好き^^




クリスタルレインボーテトラ
$ワイルド・ラミレジィが好きだ!

なかなか他のお魚にはないこの輝き方。大好きです!
最長半年飼育。
この子はもっと長生きさせたいです。すこしでも白濁した個体は買っちゃダメです!死にます。
お店でガン見して、チェックしましょう。
と、思っていたのですが、白濁から回復した個体も1、2匹いるような。。。
まあでも白濁個体は避けた方がいいでしょうね。
ハニドワ稚魚たちと混泳中。




オトシンクルス
$ワイルド・ラミレジィが好きだ!

ガラス面のコケも一緒に写ってますね^^;
ハニドワ稚魚たちと混泳中。もっと鮮明に撮ってみたいです。お腹からだけじゃなくて、横からのアングルで。




では!
  1. 2012/11/14(水) 12:00:00|
  2. その他熱帯魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラム・アガシジィ・ビタエニ画像祭り(動画もあるよ^O^)

今日は写真多めで!\(^O^)/





■コロンビア産ラミレジィ

ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
最後の1枚はメスです

ラミレジィはなかなかうまく撮れません。
これでもたくさん撮った中からましなのを選んでいます^^;






■アピストグラマ・アガシジィ "Tefe/Muttonzinho"♂

ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
平常時

ワイルド・ラミレジィが好きだ!
すこしえんじ色が出た状態

ワイルド・ラミレジィが好きだ!
あくび直後の変な顔^^






■アピストグラマ・ビタエニアータ "リオナナイ"♂

ワイルド・ラミレジィが好きだ!
腹びれにピンクの発色があるように見えますが、光の当たり方のせいか、ほんとの色か。
近寄って肉眼で確認しようとすると隠れちゃいます^^;

ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!

ビタエニ・ナナイ、3度目の挑戦で、少しだけましな画像に^^;

こうして見ると、なかなかイケメンではないでしょうか?
メスがいないのが残念です><





最後に、アガシジィの動画を!


水槽外に鏡を置いて、怒らせてみました^^
怒った時に現れるえんじ色、、、たまりません!!!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます!ラミレジィを飼っている方もいらっしゃいますよ(^O^)/

  1. 2012/11/13(火) 19:30:00|
  2. ラミレジィ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

エキノドルス・オパクス ヴェルデ と ハニドワ稚魚

おはようございます!

先日入手したオパクス・ヴェルデとハニドワ稚魚です^^

ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!


梨乃のパパさんによると、芋がついてる株なら水面に浮かべとけば子株が採れるらしい。。。

芋、ついてるんだけどなぁ。

一度植えちゃったものを抜くのはよくないのでしょうかね。



ハニドワ稚魚は育ち盛りで、だんだん大きくなってくるのが分かります^^

一日一度のブラインでも問題ないみたいです。


発色してくるのはいつになるかなぁ~

メスは地味ですが、オスのあのなんともいえないオレンジ色、大好きです!!

オスメスの比率も気になるところ。
近所のショップにお裾分けするとしたら、やっぱりオスメス同数の方がいいだろうし。


今夜はアガシジィの動画をアップ予定です。
どうなるかなぁ、重くないといいな。



そういやみなさま、先日のAn aquarium. さんのニュースページに掲載されたお客様からのアガシジィ・テフェの画像、ご覧になりましたか!?

う~ん、素晴らしい個体、すんごい発色でしたね!!!

うちのアガシジィもああいう風に肩赤に、ブルーのギラメタに育てたいものです!^^

同じ便できた別個体が他の方の水槽でどのように成長していくのか、すごく興味があります。
できれば今度はお店で一眼借りて撮ってみてほしいな^^



あと、アクアゼミの全国行脚!!!
これ、実現してくれたらうれしいな\(^O^)/

まあ、福岡までは来ていただけないとは思いますが^^;

もし大阪あたりでも来られたらずいぶん楽です。

まあ、東京のゼミに出て、その後お店をのぞいてみたかったりもするのですが。


では!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます!ラミレジィを飼っている方もいらっしゃいますよ(^O^)/
  1. 2012/11/13(火) 06:30:00|
  2. その他熱帯魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ビタエニアータ "リオナナイ" ♂ リベンジ!!

前回アップした、アピストグラマ・ビタエニアータ "リオナナイ" の画像が、あまりにもアレだったので、リベンジです!

とは言っても、彼もなかなか手強くて、近寄らせてもらえません。

まだまだいい写真ではありませんが、どうぞ!


ワイルド・ラミレジィが好きだ!-ビタエニアータ
ワイルド・ラミレジィが好きだ!-ビタエニアータ
ワイルド・ラミレジィが好きだ!-ビタエニアータ
ワイルド・ラミレジィが好きだ!-ビタエニアータ



撮影中、コケを食べているところを見られました。
もっともコケ自体を食べているのか、コケの中にいる微生物を食べているのかは分かりませんが。


あと、一眼で初めて動画も撮ってみたのですが、Youtubeへのアップロードにすんごい時間がかかっているので、掲載は明日します^^
アガシジィのオスに鏡を見せて怒らせてみました。


では!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます!ラミレジィを飼っている方もいらっしゃいますよ(^O^)/
  1. 2012/11/12(月) 22:13:57|
  2. アピスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビタエニアータ "リオナナイ" ♂

アガシジィペアの当て馬としてやってきてもらったアピストグラマ・ビタエニアータ "リオナナイ" オスです。


ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!


あ、、、一眼使ってます^^;



一眼使ってこれかよ!との声が聞こえてきそう><



ビタエニ君、近づくとすぐ隠れるので、なかなか撮るのが難しいです。

もっとよい画像が撮れるように、頑張ります!!


尾びれのダメージがまだまだ回復していないですね。
当て馬だからしょうがないのですが、最終的には立派な尾びれに育てたいです!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます!ラミレジィを飼っている方もいらっしゃいますよ(^O^)/
  1. 2012/11/12(月) 06:30:00|
  2. アピスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アガシジィ "Tefe/Muttonzinho" ♂

アガシジィ "Tefe/Muttonzinho" オスを撮ってみました。


ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!

An aquarium. 志藤さんからカメラの設定や撮り方を簡潔に教えていただきました。

まだその成果は出せてない感じですが^^;

ちょっと照明が暗いかな?


しっかし、ほんとうに一眼でのお魚撮影は楽しいですね^^
時を忘れます。
癒しのひとときです。
結構集中力は必要ですが、頭の普段使わないところを使う感じで気分転換になります。

わたしにとってけっして安い買い物ではありませんでしたが、すごく満足しています!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます!ラミレジィを飼っている方もいらっしゃいますよ(^O^)/
  1. 2012/11/11(日) 18:51:41|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アガシジィ(Tefe/Muttonzinho産) ♀

昨夜撮った画像です。

これは目にピントが合った、、、かな?
ワイルド・ラミレジィが好きだ!


ピントを合わせるのって、難しいけど面白い!!

やっぱ一眼買ってよかったなぁ。

長く楽しめる趣味になりそうです^^



おまけのハニー^^
ワイルド・ラミレジィが好きだ!

かわええ~\(^O^)/


もうちゃんとヒドラを食べてくれます^^

いつでも来い、ヒドラ!(いや、、、出来ればこないでいいからね^^;)

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます!ラミレジィを飼っている方もいらっしゃいますよ(^O^)/
  1. 2012/11/11(日) 06:30:00|
  2. アピスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

デジタル一眼で撮りました!

今まで、iPhoneにマクロレンズを取り付けてコロンビア産ラミレジィを撮ろうとして近づくと、どうしても逃げられていました。

しかし!

今日入手した、デジタル一眼レフカメラ、X6iでラミレジィを撮ることができました!

$ワイルド・ラミレジィが好きだ!

※ブログにアップするため、画像を圧縮したら、やけにぼやっとした画像になってしまいました><
 もっとましな画像編集ソフトを検討しなければ!


まだ一眼の使い方はよく分かっていません^^;

とりあえずオートフォーカスで撮ろうとしたら、周りのトニナなどにピントが合ってしまって、ラムがピンぼけになったりしたので、手動でピントを合わせて撮りました。

きっと、オートフォーカスでもちゃんと撮れるようになるのだと思います。
撮りまくって、勉強します!


【追記】
画像圧縮を別のソフトで試してみました。

$ワイルド・ラミレジィが好きだ!

少しはましになったかな。


【さらに追記】
Mac標準のプレビューソフトで画像をトリミング後、Th-MakerXというソフトで圧縮してみました。
ワイルド・ラミレジィが好きだ!

ブログへの画像の掲載は、出来ればきれいなものを載せたいけど、重くなりすぎてもまずいし、ちょっと試行錯誤してみます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます!ラミレジィを飼っている方もいらっしゃいますよ(^O^)/
  1. 2012/11/10(土) 20:59:09|
  2. ラミレジィ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

アピストを飼うにあたっての水槽のやりくりって

以前、アガシジィ・テフェを飼っていた時は、45x30x23水槽で稚魚を隔離したりせず、F1、F2とそのまま飼ってました。

45cm水槽でしたが、同時に2ペアが繁殖したりして、当然稚魚は淘汰されて減ったりもしたのですが、水槽を分けて飼う、という発想と物理的な場所がなくて。

アピスト1種につき、理想を言うと、いくつくらい水槽って必要なのかなぁ。

まず親1ペアに水槽1つ。

稚魚が育ってきたら、親を隔離するためにもう1つ。

稚魚が若魚になってきたら、飼育密度を減らすためにもう1つ。

エース級の個体を1ペア選別するためにもう1つ。

そうこうしている間に最初の親ペアが複数回産卵してたりするだろうから、さらに、、、


きりがねぇ~!


まぁ、捕らぬ狸の皮算用ですね^^;
心配するのは当分先でいいか。


でも、飼育が上手い人って、稚魚の生存率も高いだろうし、水槽のやりくりをどうやっているのでしょうか??

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます!ラミレジィを飼っている方もいらっしゃいますよ(^O^)/
  1. 2012/11/10(土) 06:30:00|
  2. アピスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

もうダメだ。。。orz...

深夜にAn aquarium. さんのニュースページをチェックする癖、、、いい加減にやめないとヤバいよぉ。。。><

現時点ではまだ画像は掲載されてないですけど、、、気になって気になってしょうがない。

画像は追って掲載するという。。。

眠れないじゃないか!!!(T T)


ほんと、、、この気持ちどうしてくれよう。



ドキドキが止まらない。。。


【追記】
画像はきっと明日更新と見た。
気持ちを落ち着けるためにひとっ走りジョギングしてきました^^;

さあ、寝るか!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます!ラミレジィを飼っている方もいらっしゃいますよ(^O^)/
  1. 2012/11/10(土) 02:30:34|
  2. アピスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アピストの底床について【訂正】

こないだ、スポンジフィルター水槽でのアピストの底床について書いた時、An aquarium. さんのオススメ底床がサンディーゴールドとパウダーソイルの混合って書いちゃいましたけど、過去のニュースページを今日読み直してみたら、サンディーゴールドとパウダーソイルの混合を試してみる、ってな感じで書いてあるだけで、最終的なオススメとしては書いてありませんでした。

訂正して、お詫びいたしますm( . . )m


それにしてもAn aquarium. さんのニュースページ、ここはポイントだな!って箇所は頭に叩き込むように記憶しているつもりなのですが、実際に読み返してみるとかな~りの部分、忘れてます^^;


やはり復習は大事ですね。


あと、ニュースページを過去にさかのぼって読み返していて思ったのは、バキバキに仕上がった個体の導入直後の様子なども確認でき、「こんなに激変するんだ!!!」ってこと。
特に印象に残ったのは、フィールフレックでした。

導入後1ヶ月目の画像を見ただけでは、とても本来の魅力に気づけませんでした。


図鑑でもこういう経時変化はなかなか見ることが出来ないので、実はかなり貴重な情報ソースですね、ニュースページ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます!ラミレジィを飼っている方もいらっしゃいますよ(^O^)/
  1. 2012/11/09(金) 21:30:00|
  2. アピスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハニドワ産んでいる ラムは産まない^^;

ラミレジィやアピストはさっぱりなのですが、我が家のアイドル、ハニードワーフグラミー(ワイルド)さんはまたまた産んでます。

稚魚も少しずつ泳ぎ始めた頃です。

今回も放置で様子を見ることにします。すでに50匹くらいが順調に育っていて、今のうちの水槽キャパシティ的に、厳しいので。

以前のように、オスメス分けての飼育にそろそろ戻そうかなぁ。


繁殖用に1ペアと、あとは各水槽にヒドラ予防に1匹ずつ。これで十分です。


すでに今の稚魚たちのサイズでヒドラを食べてくれることが分かりました。





ハニドワって、当て馬になるのだろうか???

フルサイズだとちょっと大きすぎる気がするけど、現在のサイズならしばらくは稚魚の脅威にならないちょうどいい混泳魚になってくれるかも知れないなぁ。

な~んて考えてたりします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます!ラミレジィを飼っている方もいらっしゃいますよ(^O^)/
  1. 2012/11/09(金) 06:30:00|
  2. その他熱帯魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

当て馬ビタエニ抜きました、、、そして

連日のように、抜いたの戻したの書いておりますが、今度こそはメス単独で数週間、しっかり育てようと思います。



そして今日、こんなものが届きました!
photo:01




キャノン純正マクロレンズ。



だけ。。。^^;



カメラ本体は明後日届く予定です。



近所のヤマダ電気行ったら、価格.comの最安値とはかけ離れた価格で、しかも値引きはいっさいしないとのことだったので、通販しました。

ほんとは地元のお店で買いたいのですけどね。あまりにも差があったので。。。



そんなこんなで、明後日以降、全然写真のレベルが上がってなかったら、笑ってやってください^^;

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます!ラミレジィを飼っている方もいらっしゃいますよ(^O^)/
  1. 2012/11/08(木) 22:40:00|
  2. アピスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

しばしの休息 当て馬ビタエニ君

アピストグラマ・アガシジィペアから追いかけ回されていたビタエニアータ・ナナイ♂。

アガシジィオスを抜いたら、のびのびとしています。

photo:01




とはいっても、アガシジィたちよりカメラを怖がるため、少し遠目からしか撮影させてくれません。


photo:02




photo:03




尾ビレがボロってますね。

アガシジィオスがいない間に回復してくれるといいのですが。



こちらはアガシジィメス
photo:04



オスの居ぬ間に大きく育ってもらいます!


ビタエニオスに負けてるから、やっぱりビタエニ抜こう。



毎日、刺激を与えてくれるアピストたちに感謝!!!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます!ラミレジィを飼っている方もいらっしゃいますよ(^O^)/
  1. 2012/11/08(木) 06:30:00|
  2. アピスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

衝撃!!アビストグラマ sp. &quot;Tefe&quot;!?

先日、とある海外サイトでテフェ産のアガシジィと思われる個体が、
「Apistogramma sp. "Tefé"」
として紹介されていて、???となりました。

そしたら昨日、An aquarium. さんのニュースページで、
「記載のアガシジーとアガシジーテッフェも別の種類である。」
との言が!!!


何とも言えない衝撃を受けました。


分類がどうなろうと、飼っているお魚になんの変化があるわけでもないのですが、今まで常識だと思っていたことがひっくり返ったような心持ちです。


生きていると、こういうことはたまにありますよね。
すごく大げさに言うと、パラダイムシフトです。

そういう時、わたしは不安や困惑より先に、ドキドキワクワクします。


アピストのハイマニアやエキスパートたちは、学者より先に、テフェは記載のアガシジィと別種と見ていた。。。

彼らがどういう視点でアピストの分類を考えているのか、興味津々です。

話を聞けたところで、わたしが理解できるかどうかは別ですが。

面白いなぁ、アピスト。



いい時期に、わたしはアピストを再開できたのかも知れません。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます!ラミレジィを飼っている方もいらっしゃいますよ(^O^)/
  1. 2012/11/07(水) 20:22:07|
  2. アピスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。