ワイルド・ラミレジィが好きだ!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビタエニアータ ”リオナナイ” がようやく産みました!

今日は画像なしで。

昨年秋から飼い始めた、アピストグラマ・ビタエニアータ ”リオナナイ” 。

当初はアガシジィペアの当て馬としてオスのみアクアマリン熊本さんから購入。


当て馬のご用はひとまず済んで、だんだん色が出てきて、そのうちペア飼いしたくなって。

アクアテイラーズさんにリオナナイ産のビタエニアータが入荷したとmocchyさんから教えていただいて、

問い合わせるとメスだけでも売ってくださるとのことだったので、なんとかペア飼いを始められました。


しかし、パラクーバ産のビタエニの方が2度産卵したのに対して、リオナナイ産のペアはなかなか産卵してくれず。

環境はうちで一番時間が経過している水槽なので、少なくともパラクーバペアの水槽よりはよいはずなんだけどなぁ、

と思っていました。

結果的に産卵にここまでかかったということは、なにかしら原因があるのでしょうね。


それはともかく、産んでくれてうれしい、、、と同時に、やはりかねてから懸案の水槽増設問題が。。


はやいとこなんとかしなきゃな。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/15(金) 23:44:51|
  2. アピスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

サテライト越しの産卵

先日、60cmスリム水槽へアピストグラマ・アガシジィ"Tefe/Muttonzinho"のメスを移し、先住者のオスはサテライトに隔離しました。

※サテライトというのは、水槽外面に取り付ける隔離飼育箱のことです。



メスは体色の黄色を取り戻し、オスに盛んにアピールしにサテライトに寄ってきていましたが、今日、水槽のガラス面に産卵してしまっているのを発見しました。


$ワイルド・ラミレジィが好きだ!


無精卵なので、卵に白い部分がないのですね。

どうせ孵化しないのですが、一応ざっと数えてみたところ68個くらいでした。

初回の産卵の半分くらいの数ですので、この水槽の環境は前の30cmキューブ水槽より、よくないのかもしれませんね。


孵化しない卵ですが、メス親は一生懸命守っています。


オスを同居させるタイミングを逃してしまいましたが、2週間後くらいにサテライトから本水槽に戻してあげようかと思います。
  1. 2013/02/12(火) 22:31:20|
  2. アピスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アガシジィ "Tefe/Muttonzinho" 稚魚たち

アピストグラマ・アガシジィ "Tefe/Muttonzinho" の卵が産まれてから、2ヶ月半経ちました。

もっとこまめに成長過程を記録しようと思っていたのですが、かなり間が空いてしまいました。


というわけで、今日はとりあえず撮ったばかりの画像をたくさん載せてみようと思います。


まじで「たくさん」です(笑)



ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!
ワイルド・ラミレジィが好きだ!


実はこうして写真を撮るまで、黄色の発色が始まっていることに気づけてませんでした。

やはりこまめに記録はとっておくべきですね。

体長は1.5cm~2cmくらいだと思います。

稚魚の数ですが、数え漏れがなければ35匹くらいだと思います。



昨日、1ヶ月ぶりくらいで水換えをしたのですが、その後からメス親が稚魚を追い回すようになってしまったので、オスを入れている水槽にメス親を移すことにしました。

といっても、そのままお引越しするとオスに追い回されること必至なようでしたので、オスはサテライトに隔離しておいてからメスを移動しました。

しばらくメスに水槽に慣れてもらってからオスを戻す予定です。



2度目の繁殖は、して欲しいような、まだ待って欲しいような。

水槽増設の用意がまだ滞っていますので。
  1. 2013/02/07(木) 00:57:03|
  2. アピスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ビタエニアータ "リオナナイ" をあらためて紹介

アピストグラマ・ビタエニアータ ”リオ・ナナイ” です。


蛍光灯1灯の暗~い水槽なので、画像が粗いですが。


バックから
ワイルド・ラミレジィが好きだ!

横から
ワイルド・ラミレジィが好きだ!


背ビレの伸びはパラクーバにかないませんが、色彩的にはリオ・ナナイ、かなり好きです。肩赤なのが特に。
顔の青ラメとボディの青があまり画像に表すことが出来なかったのが残念。
あらためて撮影リベンジします。


  1. 2013/02/01(金) 23:15:44|
  2. アピスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。