ワイルド・ラミレジィが好きだ!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なぜ「ワイルド」にこだわるのか?

当ブログでは、ワイルド・ラミレジィに焦点を当てた記事を多く書いています。

ところで、なぜ「ワイルド」なのでしょう?
ドイツラムやオランダラムでもいいじゃない。
(レインボーラムやバルーンラムなどなどについては、ここではあえて触れません)

自分で自分に問いかけてみました。

ハッキリとした答えは出ませんでした。

そこで、ワイルド・ラミレジィの好きなところを挙げてみることにしました。

・体型が自然(ドイツラムなどにも自然な体型のものもいますが)。









以上(笑)



少なっ!


でも、わたしの場合、それに尽きるのかも知れません。

ヒレの伸長や発色の派手さは改良品種に分があります。

でも、体型の自然さは、ワイルドならではだと思うのです(自然の産物だから当たり前なのですが)。

細かいことを言えば、ワイルドは体側後半の黒斑が比較的はっきりして見える、という点など色々挙げられるかも知れませんが、ドイツラムにも中にはそういう個体もいるようです。


色々考えても、なぜ「ワイルドが好き」なのか、よく分かりませんでした。

結局のところ、現地からここ日本まではるばるやってきた個体だ、というロマンなのかも知れません。

そんなあやふやな思いでブログやってんの?と言われたら、はいそうです、としか返せませんが(笑)。



ここまで書いていて思いついたのですが、
これは、恋愛感情、のようなものかも知れません。

理屈は抜きにして、大好きだ!

要はそういうことなのかも。

東熱帯魚研究所の薄暗い水槽の中、
キラキラしたワイルド個体を初めて見た時から、恋に落ちてしまった。

そういうことか。


かなり恥ずかしいことを書いてますが、本音です(笑)。

まとまりが悪いですが、今回はこのへんで。



iPhoneからの投稿



にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑クリックすると、色んな方の綺麗なアピストが見られます。ラミレジィを飼育されてる方のブログもありますよ!
スポンサーサイト
  1. 2012/06/27(水) 11:30:27|
  2. ラミレジィ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シーモンキーマジック | ホーム | 水温計って>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://noramandwho.blog.fc2.com/tb.php/132-341e0e3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。