ワイルド・ラミレジィが好きだ!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もうひとつのタフブネ

うちには、睡蓮を植えているタフブネの隣にもうひとつのタフブネがあります。

もともとはミジンコ繁殖用に設置したものです。

最近はサンショウモが増殖して、こんな感じになっています。

photo:01



他にはアマゾンフロッグビット、ドワーフアマゾンフロッグビットなどの浮き草や、
ウォーターダイヤモンド(ルドヴィジア・セディオイデス)や、ヒメトクサ、ヒメホタルイ、アナカリスなども植えています。

ミジンコだけだとボウフラも湧いてしまうので、ヒメダカを1ペア入れていました。

最初のうちは採卵して隔離して育てていたのですが、きりがないので最近は放置しておりました。

昨日、タフブネの殖えすぎたサンショウモをあらかた捨てたところ、稚魚がそこそこな数いることに初めて気がつきました。水草がいっぱいだったので、親に食べられずに生き残ったのでしょう。

この稚魚たちの親魚は、もともと祖母の友達のお米屋さんの池からもらってきたものなので、殖えすぎたら、もとの池に返しにいこうと思っています。

このヒメダカの採卵。
祖母にメダカを殖やすよう頼まれたからでもあるのですが、
カージナルテトラの卵を見つける練習のつもりもありました。

カージナルテトラの卵は、そうとう視認しにくいらしいので、目を慣らしておくためです。

メダカの卵は結構見つけやすかったのですが、カージナルのは数段見つけるのが難しいそうです。

はたして、そもそも産んでくれるのかどうか分かりませんが、準備だけはしておこうと思います。




にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑ワイルド・ラミレジィ普及のため、日々ブログを更新中です。モチベーションUPになりますので、よろしければクリックしてやってください。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/02(月) 12:00:40|
  2. 浮草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<男同士 | ホーム | カージナルテトラの繁殖に挑戦2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://noramandwho.blog.fc2.com/tb.php/149-02341df7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。