ワイルド・ラミレジィが好きだ!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コロンビアラム薬浴開始(寄生虫対応)

コロンビアラムについた寄生虫を駆除するため、薬浴を開始しました。

薬浴に使用したのはこちら↓。

トロピカルN
photo:01



似た名前で、トロピカルゴールドというのがありますが、そちらは寄生虫駆除のための成分、トリクロルホンの分量が少ないです。


使用する水槽はADAミニS。
水量は10Lちょいありますが、薬の計量をわかりやすくするため、10Lちょうどコロンビアラム飼育水を入れました。

薬はこれで計りました↓。
photo:02



10Lに0.1gが規定量です。

薬浴水槽から少し水を取り、容器でとかしてから、水槽に戻しました。

よくかき混ぜておいて、さあ、治療するラムの捕獲です。


トニナが密生している地帯に逃げ込まれたりで、捕獲には30分くらいかかったかも知れません。

お魚捕まえるの、いまだに苦手です(^_^;)


ようやく重症患者のメス1匹捕まえまして、薬浴槽に入れました。


薬浴は水槽が狭いこともあり、1匹ずつ行います。

An aquarium. 志籐さんからもそれでいいとのことでした。他魚への寄生力は弱いのでしょう。

水槽にはフィルターは付けず、エアレのみ。ただし、エサは絶つとのことでした。

これで数日、お魚の様子をよく観察しつつ薬浴を行います。


経過は追ってご報告しようと思います。


【追記】
トロピカルNは、本来金魚や錦鯉に使用する薬です。
今回は専門店の指導のもと、ワイルドのラミレジィという限定された状況で使用しました。
他種への使用に関してはそれぞれの専門家のご意見を聞くことを強くおすすめいたします。



にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑ワイルド・ラミレジィ普及のため、日々ブログを更新中です。モチベーションUPになりますので、よろしければクリックしてやってください。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/05(木) 22:34:13|
  2. ラミレジィの寄生虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブラインに子供が産まれた! | ホーム | コロンビア・ラミレジィについてきた寄生虫はこんなんです>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://noramandwho.blog.fc2.com/tb.php/158-fe11f3f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。