ワイルド・ラミレジィが好きだ!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昨日届いたアピスト本

photo:01



昨日届いた、アピスト本2冊です。

注文から届くまで2週間ほどかかりました。


ダッツ本(左)とテトラ本(右)、という呼び方がアピスト界では通りがよいのでしょうか。たしかに正式タイトルを書く気になれませんね(^_^;)


まだパラパラっと眺めた程度ですが、ダッツ本の方は、アピストの分類を提示してくれてその順にそって各アピストが紹介されています。
近縁種をまとめて見られるので、初心者としてはありがたい^^

テトラ本の方は、各アピストの分布図が充実していてところどころで産地の水質情報を紹介してくれています。
このアピストって、どんな水質のところに住んでるの?ってな疑問が尽きない初心者としては、これもありがたいです。

※昨夜のナナイ川の水質については???ですが。


それにしても、ほんと、写真を眺めているだけでも圧倒されます。


まだまだアピストの顔と名前が一致しないので、いい勉強にもなりますし、聞いたことなかったり、名前しか聞いたことがないアピストも見られて、楽しい楽しい^^


と、同時に、これはハマるとマズいよな、、、という悪寒もします(^_^;)



魅力的なアピストってまだまだたくさんいたんだなぁ~、と。



まずは、わたしはアガシジィ(Tefe/Muttonzinho産) の繁殖をきちんと成功させてから、次のアピストのことを考えよう。



次は、アテとして飼い始めたビタエニアータのリオナナイ産。こちらの入荷があれば、1ペア導入してトリオで飼いたいな、と。♂2♀1のトリオって大丈夫なのかな?という気もしますが。なんとなく♂1♀2の方がよさそうな気がするんですが、どうなのでしょうかね?


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます!ラミレジィを飼っている方もいらっしゃいますよ(^O^)/
スポンサーサイト
  1. 2012/11/02(金) 17:00:14|
  2. アピスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ビタエニアータ、当て馬として2日目 | ホーム | 初めてのビタエニアータ>>

コメント

1. 無題

こんばんわ
段々アピスト病が進行してるのが良く解りますw
そんな書籍を見ていると色んな種類を飼いたく
なりますよね。
でも何故か両誌共にエリザベの箇所は
しょぼかった気がします(汗)
  1. 2012/11/02(金) 18:27:09 |
  2. URL |
  3. TUFF77 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2. 無題

 そういう本を1冊手元に置きたいです。

 オス2メス1だと激しい争いになるか、強弱がはっきり別れるか・・・

 でも、父親になれなかった方が隙を見て卵か稚魚を食べちゃいそうな気もします。
  1. 2012/11/02(金) 22:25:33 |
  2. URL |
  3. のっけうし #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3. Re:無題

>TUFF77さん

こんばんは^^

病気にかかった自覚はまだないのですが、ほどほどにしておこうと自制はしております^^;

エリザベサエは、たしかにサラッと流されてる印象が。。。
特にテトラ本の画像は、もうちょっといいのなかったの~?って思いました^^;

  1. 2012/11/03(土) 01:14:21 |
  2. URL |
  3. noram #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4. Re:無題

>のっけうしさん

手元にあると、ついつい飼いたいアピストが増えちゃいますよ~^^;

できれば♂2♀3くらいで飼いたいですけどね^^
現状ではスペースの問題が。。。
  1. 2012/11/03(土) 01:17:49 |
  2. URL |
  3. noram #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

5. 無題

私も同じ本をアピスト復活して買いなおしました(笑)表紙は変わってましたが(^^;

洋書には日本未入荷種なども記載されていて、欲求が高まりますよね(笑)

私はDATZ本のP.162の個体を待ってます(^-^)
(混じりでは入ることもありますが)
  1. 2012/11/03(土) 01:45:36 |
  2. URL |
  3. apisto_gallery #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

6. 無題

どうもです~
私も右側のテトラ本持ってます~
写真見てるだけですけど~(笑)
noramさんをもっと重病人にさせるため
PiscesのTropical Fish Collection6と
結う本が写真も綺麗だし日本語の説明で
とても、良いですよ良かったら見てみて
下さい!ビタエニは分かりませんが、♂1、
♀2が良いと思いますよ、♀がだいたい♂に
追われて落ちるので♀2だと攻撃が分散される
ので、1匹に攻撃が集中しなくて済みます、その
内、一匹の♀が一番強く成ったら、イイですぞ~
♀が強く成ったらサインです!長々済みません~参考までに(笑)
  1. 2012/11/03(土) 01:47:00 |
  2. URL |
  3. 梨乃のパパ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

7. Re:無題

>apisto_galleryさん

ダッツ本P.162ページというと、
viejita beim Spiegelkampf.というアピストでしょうか!?
背ビレ先端と尾ビレ上下の赤が非常に印象的ですね!腹部が暗色になるのも、特徴なのでしょうか??
  1. 2012/11/03(土) 14:32:37 |
  2. URL |
  3. noram #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

8. Re:無題

>梨乃のパパさん

写真見るだけでも楽しいですね~!
はやくもドイツ語と、その膨大な文章量にめげそうです。。。^^;

ピーシーズのその本!
買いのがしちゃったんですよね~><
今はネットで探しても見つからないです。

丹念に熱帯魚屋さんをまわるしかないかな。
こちらは熱帯魚屋さんが少ないので、入手は至難です。。。

やはり♀が複数の方がよいのですね~

♀2匹のゲット、、、これも難しそう~^^;
  1. 2012/11/03(土) 14:36:40 |
  2. URL |
  3. noram #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

9. すばらしいです!

どっちもいい本ですよー。

もちろん、行き渡ってるワケでもないですが、
いろいろ書いてくれてますからね!

載ってないものも多々いますし、ドイツ語さっぱりですが、見てるだけで楽しめます♬

ようこそ!こちらがわの世界へ!
  1. 2012/11/03(土) 15:58:12 |
  2. URL |
  3. ychmlt #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

10. Re:すばらしいです!

>ychmltさん

今まで持っていた本と比べ、情報量の多さにびっくりしています^^

まだまだ載っていないアピストがいるってのは、ワクワクします!

そちら側の世界、、、非常に魅力的であると同時に、深淵が見えなくて怖いです^^;
  1. 2012/11/04(日) 11:32:13 |
  2. URL |
  3. noram #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://noramandwho.blog.fc2.com/tb.php/284-baa041bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。