ワイルド・ラミレジィが好きだ!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

悪いことは続く。。。

昨晩、コロンビア産ラミレジィ水槽の伸びすぎたトニナをトリミングしました。

病気のオスの発見が遅れたので、少し視界をよくしようという目論見もあり。



その時、メスの1匹がどうしても見つかりません。



あわてて水槽内をくまなく探すと、、、外部フィルターの吸い込み口に取り付けていたP-2フィルターと水槽壁面の間に挟まって、死んでいました。




水草水槽の吸い込み口にスポンジは要らない、、、そう聞いたことがあります。



素直にストレーナーだけ取り付けておけばよかったのです。

やはり、わたしには自己流はまだ早い。

基本を学び直さなければ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます!
  1. 2012/10/09(火) 12:00:05|
  2. ラミレジィ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

反省すればいいってもんじゃない

やってしまいました。





今日、コロンビア産ラミレジィのオスを1匹、死なせてしまいました。


松かさ病だと思われます。

見つけた時には底に横たわって荒い息をしていました。


すぐさま購入店であるAn aquarium. さんへメールし、やるべき事を聞きました。



が、メールの返信がくる前に、焦って自分でとりあえず対処をしてしまったのです(短距離ですが、外出する必要があったので)。


水槽水のpHが高かった(pH6.0)ので、少量の水換えとともにpH/KHマイナスでpHを下げ(pH4.8あたりまで)、その水ごとプラケに隔離、自分で判断した薬浴をしてしまいました。



その後、外出。


メールを確認すると志籐さんからお返事が。


薬が違った!
pHを下げるようにとも書いてない!


外出先には近くにホームセンターがあったので、メールにあった観パラDを購入。


用事を済ませて急いでうちに戻ると、すでにラムは、息をひきとっていました。




早まった自己判断のミス。




まだ、あります。



数日前から、このオスの姿をちゃんと確認出来ませんでした。

トニナの間から、少し顔を覗かせてすぐにまたトニナの奥へと隠れてしまっていました。



ここで変調を感じ取るべきでした。



変調の見逃し。



そしてまだ。



前回水換え時に、ホースの固定具が外れて注水部分が水上に飛び出したまま注水してしまい、底床がえぐれるほど巻き上げてしまいました。
もしかしたら、この時巻き上がった汚れが病気の原因となったかもしれない。



不注意。



これだけミスを重ねてしまいました。




反省、、、はもちろんしますが、これだけミスを重ねていた事を考えると、飼い主として失格ではないかと。



遠く、コロンビアから来てもらった命。

大事に飼おう、と心に決めていたはずなのに。



反省する、と言えば簡単ですが、取り返しの付かないこともあるのですね。



落ち込んでから、また立ち直り、残った3匹のラミレジィの命を責任を持ってまっとうさせなければ。



松かさ病の対処法は、志籐さんから懇切丁寧に教えていただきました。
薬も入手済み。


あとは、まず病気にさせない。




病気のサインを見逃さない。

ここ1週間は、正直アガシジィの導入に気を取られて、他の水槽の観察が手薄になっていたところがあります。

手を焼いていたラミレジィたちの寄生虫が完治して、ホッとしていたというのもありました。



まだまだ、好きな対象に肉薄するまでの集中力が足りないのかな。



反省すればいいってもんじゃないけど、やっぱり反省して、次に繋げます。


死んだラムには、もう「次」はないのですけれども。
  1. 2012/10/08(月) 22:00:58|
  2. ラミレジィ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

黄、オレンジ系?コロンビア産ワイルド・ラミレジィ

少し前にコロンビア産のワイルド・ラミレジィの黄色、オレンジタイプ?をご紹介しましたが、もっと分かりやすい動画があったので載せておきます。



少し以前の動画なので、まだヒレに寄生虫が残っていますね。

現在はトニナ水槽での自然治癒により、完治しております。

この件ではほんと、An aquarium. さんにはお世話になりました(他の件でも多々お世話になってますが)。

青いタイプ?の動画は、まだ撮れていません~(-_-;)

近日中にはなんとか撮ってみたいです!

それにしても、ラミレジィ。
やっぱりたまらなく好きだ~!
大好きなラミレジィと、あらたに、憧れのアガシジィに囲まれて、なんて幸せな飼い主でしょう\(^o^)/

ただ、こんなブログを書いているわたしですが、いまだにラミレジィの繁殖に成功していません。

見たいぞ、浮上、子育て、成長過程!!そしてF2!!

絶対に諦めません!

頑張ります!!!


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます。ラミレジィを飼育されてる方もいらっしゃいますよ^^
  1. 2012/10/05(金) 12:00:36|
  2. ラミレジィ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラミレジィにも青系、オレンジ系がある??

ひさびさにラミレジィの記事です!

あまりにもワイルド・ハニードワーフグラミーの記事ばかりで怒られそうだから(誰に?)あわててラミレジィの記事を書いたわけじゃありませんよ(^_^;)

前々から書きたい事があったのです。



うちには2ペア(といっても、厳密にはペアにはなっていませんが)のコロンビア産ワイルド・ラミレジィがいます。

そのうちのオスの2匹。

これが結構、色味が異なるんです。

一方は黄色、オレンジ色が強いタイプ。
もう一方は、青ラメが強いタイプ。

比べて見るとあきらかに印象が違います。

今日はそのうち、黄、オレンジ色タイプのオスをご紹介します。



う~ん、iPhoneの動画だといまいち伝わりづらいかなぁ。色があんまりハッキリと映らないですね。

比較できるように青タイプの動画も撮りたかったのですが、今日は撮らせてもらえませんでした(^_^;)

後日、2つ並べて比較できるようご紹介したいです。

黄、オレンジ色タイプは、青ラメがあまり目立たないのですが、それはそれで綺麗で好きです。

腹ビレの伸長がよいのも、黄、オレンジ色タイプの方です(個体差でしょうが)。

ラミレジィにも、こういう色味の個体差があるんですね~!

派手系と地味系、という2つの方向性しか認識してなかったので、今回コロンビア産ラミレジィを2ペア飼育してみて比較でき、気づくことがあってよかったです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます。ラミレジィを飼育されてる方もいらっしゃいますよ^^
  1. 2012/09/28(金) 07:00:35|
  2. ラミレジィ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダメでした(>_<)

ブライン給餌後、浮上した稚魚を見つけられなくなりました。

しばらく時間を置いてあらためて水槽を覗いてみましたが、こりゃダメだ。

親たちが、自由気ままに泳いでいて、稚魚を守っている様子が見られなくなってしまっていました。

ド素人のわたしにも、もう稚魚がいないであろうことが分かります。



しかし、残念なことには違いないのですが、自分でも意外なことに、あまり動揺はしていません。

むしろ、次の産卵に向けて改善点を探ることが楽しみですらあります。

今のところ、ひとつ思い当たるのは、トニナの生育が早くないということ。

水草水槽としてのコンディションが最善でないのでしょう。

2階から1階に水槽を移動する際、半リセットに近いことをやったので、まだまだ水槽が本調子ではないのではないか?


あと、もう1点ありました。

水槽は居間に置いてあるということ。家族がかなり大きな音でテレビを視聴したりしています。

ラミレジィを観察している限り、テレビの音はあまり気にしていない様に見えますが、もう一つの音が。

ドアの開け閉めの音です。

強くドアがしまった時に、ラミレジィたちが驚いて散り散りになったのを見たことがあります。

稚魚が産まれてからは、自分はもちろん、家族にもドアの開け閉めを静かにするよう頼んでいたのですが、それでもラミレジィたちを驚かせていたのかも知れません。

ドアがバタンと閉まらないように、なにかしら、緩衝材になるものを取り付けようと思います。

今のところ思いつくのはそれくらいですが、、、まだ何か失敗の要因がありそうな気がします。

ひとつひとつ、失敗の要因を潰していけば、きっと繁殖に成功するはず。

とりあえず、延期していた水換えを行うことにしようっと。

では、おやすみなさい (:D)┼─┤バタッ

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
↑色んな方の美しいアピストが見られるランキングページに進みます。ラミレジィを飼育されてる方もいらっしゃいますよ^^
  1. 2012/09/09(日) 21:26:37|
  2. ラミレジィ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。